2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   03≫
ニンニン 赤目四十八滝 1♪
012_0262-3.jpg
「三重県名張市 赤目四十八滝」
所々に苔蒸した岩があり、屋久島のようでした~。
雨霧が漂い、幻想的な紅葉の渓谷にウットリ♪
水面には色とりどりの木の葉が、蛍のように舞っていました♪♪

012_0363.jpg
「三重県名張市 赤目四十八滝」
グルーブ感とでも言いましょうか。
V字の切り込み目指し、リズム感ある力強い水の流れがカッコ良かったです~♪


♪ 余談コーナー ♪

急に思い立ち、先週末に三重県「赤目四十八滝」へ行って参りました。
こちら忍者修行の里「赤目四十八滝」は、伊賀市の少し下に位置します。
伊賀といえば・・・
忍者ハットリくんで有名ですね~♪
ニンニン♪♪(^^)

この日は終日雨でしたが、紅葉狩りを楽しむ恋人同士、小さなお子さん連れのご家族、ご老人、
バスツアーと、幅広い年齢層の方々で賑わっておりました。
平坦な道が多い渓谷沿いを歩くコースになりまして、渓谷内には「おでん・トン汁・カップヌードル」等々が食べら
れる茶屋が2ヶ所、トイレが2ヶ所、緊急連絡用のインターホンが5ヶ所設置されています。

撮影中
鳥の鳴き声が聞こえてきたりすると
「今、大自然の中にいるんだなぁ~。」と、喜びを噛み締めるものですが・・・

こちら「赤目四十八滝」は、一味も二味も違います。
ほえぇぇ((ノ)゚ω(ヾ))

撮影中
「パトロールのOOさん、OOさん、至急案内所までお越し下さい。」とか
「パトロールのOOさん、△□さん、雨降滝で怪我人発生。至急向って下さい。」とか
「携帯電話を落とされたお客様。案内所でお預かりしております。」とか
盛んに場内(?)アナウンスが流れます。

よく見ると・・・
渓谷内にはアチコチに電線が張り巡らされ、スピーカーも多数設置されていました。
アナウンスが流れる渓谷、赤目四十八滝。

「渓谷版 テーマパークや~!@@」 (彦麻呂さん風)
これが言いたかったの。v(^^)v
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

リズミカル♪
クマコさん、お疲れ様です!
どこに行ったのかと思えば、三重までいっちゃったんですか?
相変わらずフットワーク軽いですねぇ!

このリズミカルな滝は、スキー場の上級コースのこぶこぶ斜面みたいです。
きっと忍者達が練習に使ったのかもしれませんね!
でも、クマコさん、何も無くてよかったですね。
ここからこけて落ちたら、大変なことになりますので気をつけてくださいね!

彦麻呂さん風の締め、笑えました。
雨滝で怪我した人は泣いていそうですが(汗
Re: リズミカル♪
きりんさん、こんにちは~♪
いつも、楽しいコメントをありがとうございます♪♪(^^)

>どこに行ったのかと思えば、三重までいっちゃったんですか?
>相変わらずフットワーク軽いですねぇ!

きりんさんの「よさこい」への情熱の足元にも及びませんよん。
(*⌒∇⌒*)

>このリズミカルな滝は、スキー場の上級コースのこぶこぶ斜面みたいです。

本当にリズミカルな流れでしたよ~。
上流から「そうめん」を流したら、超高速スピードで「そうめん」が流れてきそう
ですよね~。Σヽ(゚Д゚○)ノ
いつか、機会がございましたらキャンプズのメンバーで「流しそうめん選手権」を
開催しますか~♪
゚+.*゚ルン♪d(d´∀`)(´∀`b)bルン♪゚+.*゚

>雨滝で怪我した人は泣いていそうですが(汗
この写真の翌日も通ったのですが、翌日は好天でしたので紅葉狩りの方々が多く、
渓谷版テーマパーク内は大混雑しておりました。
それなので事故も多かったです。
この「雨降滝」で怪我された方も不憫ですが、救助ヘリコプターが渓谷内に飛んでき
た程に大きな事故もありました。
前日の豪雨で地盤が緩み、落石で怪我をされた方がいらっしゃったようです。

改めて自然への恐怖感を感じると共に、気を引き締めていなければと思った次第です。
プロフィール

クマコ

Author:クマコ
Photo-ZEROに所属。
自然風景が大好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク