2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
雲竜渓谷♪
013_3329.jpg

013_3104.jpg

013_3183-2.jpg

013_3799.jpg
栃木県 日光市 雲竜渓谷(うんりゅうけいこく)

013_3047.jpg
全体像は、こんな感じの所です。



地図上では、日光東照宮の上方に位置する雲竜渓谷。
車両通行止めのゲートから氷柱地帯までは、緩やかな林道を往路2時間程+帰路1時間半程の徒歩を要します。
(氷柱地帯では、「アイゼン」が必要。)

昨年に氷柱地帯入り口で、撮影開始直後にカメラを水没させた苦~い思い出の地。
帰り道の足の重いことといったら、言葉に出来ないものでしたよん。(TT)
今年は用心に用心を重ね、ピッケルをお供に行って参りました~。

美しい氷の造形のオンパレードに、夢中で撮り続けること9時間半。
気づくと時計の針は夕方の5時半を指していて(3枚目の写真の通り)、中間地点でタイムオーバーとなりました。
(TT)(TT)
いつになったら、ゴールまで辿り着けるのだろう。 (TT)(TT)(TT)
来年はヘルメットも持って、もっと先まで探検してきたいと思います♪(^^)

※今月末まで所用があり雲竜渓谷の掲載は来月以降の予定でしたが、思ったよりも早く用事が片付いてくれましたので掲載させて頂きした~。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
駄目駄目といいながら、美しい作品が満載ですね~
2枚目が、怪獣が口を開けているようで面白いですね~
最後の作品は、これぞ、雲竜渓谷!!というような作品・・・
人と氷柱の対比が、更に迫力を増しているような気がします。
クック隊長、ありがとうございます♪
クック隊長、こんばんは!
嬉しいコメントを下さいまして、ありがとうございます♪(^^)

>2枚目が、怪獣が口を開けているようで面白いですね~

すみません。
コメントを頂いた後に、1枚写真を差し替えてしまいました。
現在のところ、コメント頂いた「2枚目」は「3枚目」になっております。

この自然の造形美を見た時、クマコの頭に浮かんだのは・・・
「札幌の雪祭り&ディズニーの世界やぁ~!(いつもの彦麻呂さん風)」
でした。(*^^*)

氷の森の大木の穴から顔を出す、森の仲間達。
小鳥、オウム、ウサギに、何故かゴジラとポケモンのモンスターが元気良く顔を覗かせている
ように見えました~♪

と、ちょっぴりメルヘン風妄想のお口直しは・・・
巨大ガマガエルの口の中で、今まさに(この後は言えません。^^;)です。

1粒で2度美味しい、得した気分♪
きっと、見る人によって他にも色々な見え方がするのでしょうね~♪(^^)

>人と氷柱の対比が、更に迫力を増しているような気がします。

迫力満点の雲竜のサイズをお伝えしたく、赤・青・黄色と派手なモデルさん待ち
して撮ってみました。(^^)

天候の関係で納得ゆかないカットが大量にありますので、来年はゴールを目指して
また行ってみたいと思います♪
ありがとうございました!(^^)








プロフィール

クマコ

Author:クマコ
Photo-ZEROに所属。
自然風景が大好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク