FC2ブログ
2020/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
湯川渓谷♪
20M01643a-4-2.jpg

20M02241a_1-3-3-2.jpg

20M01801a-7-2.jpg

20M01955a_1-2-2.jpg
長野県 湯川渓谷


この土日はノンビリと2日間、大好きな湯川渓谷で「ひとり気ままな撮り旅」を楽しんで参りました♪

透明感ある氷を撮る気満々な気持ちとは裏腹に、またしても撮影日の前夜に降雪となり
「雪が被っていない、透明度抜群の氷が撮りたいのに~~~。(TT)」
と、ギリギリアウトな降雪に振り回されております。

湯川渓谷の氷柱は暖冬の影響か、見頃はもう少し先のような感じです。
そのお陰で、2日間とも湯川渓谷を独り占め出来ましたよん♪(^^)


毎度の余談です~
この冬は電熱ベスト + 電熱インソール + ポータブルバッテリー + 電気敷毛布
のおかげで、寒さ知らずの快適写旅をしております。

そして「3D立体形状」で「防水透湿性」のウェーダーに買い替えたことも、氷撮影での快適さを
アップしてくれております。
今迄のウェーダーは夏冬問わずに使用後は内側がビッショリ。
ビッショリの量が、その日の頑張った目安でした。(*^^*)
まさか、あのビッショリが単なる「蒸れ」だったとは。@@
今回初めて使用したところ、蒸れからの冷えもなく大満足です♪(^^)



大事なことを書き忘れていました。
暖冬と言いましても、湯川渓谷へ続く山道は氷の上に雪が覆われています。
一見普通の雪道に見えますが、大変危険かと思われます。

ご存じの方はお分かりかと思いますが、車道から右手に見える氷柱群の
真ん前はアイスバーンになりがちで・・・
「四駆でスタッドレスだから。」と、チェーンも積まずに高を括っていた天罰か。
今朝、クマコ号は前に進めずに立ち往生した挙句に氷柱群前にある壊れた
側溝に右リヤタイヤがハマりました。(TT)

「押してダメなら引いてやれ」と、ダメ元のバックで奇跡的に脱出できましたが
スッポリと側溝にハマっている右リヤタイヤを見た時には
「JAF、こんな朝早くに来てくれるだろうか。」と血の気が引きました。

そしてそして・・・
撮影が終わり車に戻ると、その壊れた側溝の上に土砂と共に根っ子と土が付いたままの
木が2本横たわり、頭の大きさ大の岩が2つ車道に転がっておりました。
「あのままJAFに助けを求め、寒いからと車内で待機していたら・・・」
と思うと、ゾッとします。@@

降雪の翌日に暖かくなり、雪解け水の水量も多かったので
落石などが起こりやすかったようです。
湯川渓谷へ行かれるご予定の方は、くれぐれもお気をつけください。





そしてそして、旦那様はと言いますと
最近スタッドレスに変えたばかりの新車で、白馬や新潟へ行っていたようです。
羨ましいことに、降雪確率ゼロだったようで・・・

ノーマルタイヤのままで良かったのでは?
と密かに思う今日この頃です。(^_−)−☆




20150810130509d58_201812100008133eb.png






スポンサーサイト



赤城大沼♪
20M00832a-3-2.jpg

20M00927a-2-2.jpg

20M00942a-3-2.jpg

20M00900a-4-2.jpg

20M00909a-4-2.jpg

20M00959a-3-2.jpg

群馬県 赤城大沼



「たまには家で、9時、10時迄ゆっくり寝ていた~い。」と思っていたのに
北海道どころか、昨年11月以降の写真整理も全然終わっていないのに
今週末は撮影お休みしようと言っていたのに

少~しだけ赤城大沼で撮影してきました~♪
覚満淵や小沼は全面凍結の上に雪が被り、真っ白になっておりました。
それなので、大沼で大好きな氷撮影を少~し♪
できたてホヤホヤ、雪が被っていない透明感ある氷。
御神渡りのようにヒビ割れているところを発見。@@
ヒビ割れの複雑な模様、虹色の輝き、着物の柄のような美しさにウットリしたひと時でした~♪(^^)



毎度の余談ですが・・・
クマコ号にも遅ればせながらではございますが、「ポータブルバッテリー」と「電気敷毛布」
がやってきました!
「電気敷毛布」の温度を1番低くして、毛布を掛けてのヌクヌク快適空間は底冷え知らず。
早朝撮影の最大の敵かもしれませんねぇ。(^^;)

家ではありませんでしたが・・・
車でゆっくり眠れて、日帰り温泉に入れて、新鮮なお野菜も沢山買えて、美味しい物もたんまり食べて
久々に夫婦共々、ノンビリとした休日を過ごせましたよん♪(^^)


20150810130509d58_201812100008133eb.png





お正月♪
20M09152a-4-2.jpg

20M09217a-5-4-2.jpg

20M09274a-3-2_20200111113549e8d.jpg

20M09225a-3-2.jpg

20M09403a-3-2.jpg



あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします

レタッチや写真整理を怠け続け年末ギリギリまで撮影に出かけておりましたので
大晦日に年賀状の投函となりました。
お年始のご挨拶が大変遅れてしまい申し訳ございませんでした。

そして毎年恒例となってきた北海道で過ごすお正月。
今年も夫婦仲良く、元旦から行って参りました♪
昨年SNSで美しいアイスバブルを拝見して以来、憧れていた糠平湖。
数日前の降雪&氷の透明度ゼロ&氷の表面よりも下の方に「あれアイスバブル?」といった様子。@@
現地の方のお話では「今年は水かさが多かったからイマイチ」とのこと。

ならばと、アイスバブルは次回のリベンジにとっておき
突風で吹き荒れる様子を楽しんで参りました~♪



毎度の余談ですが・・・
麺や虎鉄 」で、味噌ラーメンとザンギ(鳥の唐揚げ)。
ぶたいち」で、豚丼。
十勝肉酒場 さん臓」で、生ラムと牛肉と豚内蔵。

鳥・豚・牛・羊と
色々なお肉をおいしく頂き、すっかり十勝の大ファンになりましたよん♪(^^)

そして北海道でお馴染みのコンビニ、「セイコーマート」には毎朝お世話になりました。
各店舗ごとに御飯を炊いて作る「おにぎり」や「かつ丼」など。
程良い力加減で握った「おにぎり」は、口に頬張るとホロホロと崩れてくれます。
イクラ丼を思わせる「すじこおにぎり」に、クマコはゾッコンです~。(*^^*)
北海道へお出かけの際は、是非是非セイコーマートにもお立ち寄りください♪(^^)



20150810130509d58_201812100008133eb.png







高ボッチ高原♪
M1908673a_.jpg
長野県 高ボッチ高原


先日の日曜日、冬季閉鎖前の高ボッチ高原へ行って参りました♪

ふたご座流星群と富士山のコラボを♪
欲張って諏訪の夜景も♪
もう一声欲張って霧氷も♪

と毎度の妄想を抱えて、土曜日に仕事を終えると高ボッチへ直行♪
「2~3時間仮眠をとって夜中から頑張ろう♪」
と撮影地へ着くと、冬季閉鎖前の最後の休日とあり
ズラ~リと立ち並ぶ三脚が。@@

皆さん車の中で仮眠中のようで、お一人だけ一生懸命撮影されているカメラマンさんを発見。
撮影のお邪魔をして少しお話をしていたら、クマコも撮影したくなり・・・
久々のオールナイト。

途中、濃い霧に包まれ星どころか諏訪湖さえも見えなくなり、周りのカメラマンさんと肩を落としていると
濃い霧の中に淡いオレンジ色が少しずつ広がり始め、富士山も浮かび上がってきて・・・
鳥肌が立つほど感動した朝でした♪

この日は、お昼近くまで霧氷が残っていてくれたので、嬉しい忙しい楽しい日となりましたよん。(^^)


20150810130509d58_201812100008133eb.png





九州の秋♪
M1907015a-5-2.jpg

M1907032a-3.jpg

19_00059a-4-2.jpg
熊本県 押戸石の丘


M1907114a-3-2.jpg

M1907181a-3-2.jpg

M1907197a-3-2.jpg

M1907277a-3-2.jpg
熊本県 菊池渓谷

今年の夏は大好きな九州へ行くことが出来なかったので、心の奥底で九州への思いが募ってきた秋の終わり。
出発3日前に急に思い立ち大慌てで飛行機の予約をとり、この連休に大好きな熊本へ行って参りました。

そのようなドタバタでの九州訪問でしたので(そのせいにしたりして?)、状況を読み間違えの連続でして・・・
クマコのEvernoteにある撮影備忘録には反省点が13項目綴られ、まだどんどん増えていきそうな気配です。(^^;

でもでも、撮影がダメでも大好きな馬刺しも堪能できたので、来年もまたリベンジしたいと思います。


20150810130509d58_201812100008133eb.png






プロフィール

クマコ

Author:クマコ
自然風景が大好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク